ホームページを作成する時に考えなければならない
ワイヤーフレームとは?

2016年12月20日Z LOG, ホームページ作成

ホームページの作成において重要な「ワイヤーフレーム」。
これは、画像やボタン、本文をどのように配置するかを簡易的に示す資料です。
レイアウトがひと目で見渡せるほか、見やすさや使いやすさについても事前にチェックができます。
ホームページの作成をこれからはじめる、という方は、ぜひ取り組んでみましょう。

 

◯見やすさのレイアウト
ワイヤーフレームを組み立てる時には、アピールしたい部分がしっかり目立つ位置に配置されているか? 伝えたいことがユーザーの視線と同じ順に並んでいるか? といった点をチェックしましょう。
ホームページ制作において重要なデザインの大半は、レイアウトの出来次第と言っても過言ではありません。
ユーザーの立場で、配置を工夫してください。

 

◯使いやすいレイアウト
たとえば1カラムのサイトというのは、強いインパクトをアピールできるという点において大きなメリットがあります。
一方、他のページへのアクセスがしにくい、というデメリットも。
この場合、メニューの配置場所を工夫する必要があります。
ユーザーにとって使いやすいことがホームページ作成のポイントです。

 

◯スマホ用のレイアウト
今は多くの人がスマートフォンで情報を集める時代。
そのため、モバイル版の自動表示できるレスポンシブWebデザインがホームページ作成では必須になっています。
ワイヤーフレームを作成する際は、PC版だけでなくスマホ用のデザインについても合わせて作成するようにしましょう。

 

今回のポイントを、ぜひホームページ作成に役立てましょう。

引き続きZ.com WebHostingおよびZ.comの各サービスをよろしくお願い申し上げます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ZLOGからWordPress運用に
役立つ情報をお届けします。