ホームページ作成の初期設計!サーバー選びのコツ

2016年11月29日Z LOG, ホームページ作成

一口にサーバーと言ってもさまざまな種類があります。
はじめてホームページの作成をする方は、どれを選べば良いか迷ってしまわれるでしょう。
ここからは、基本的なサーバーの種類と用途を紹介しながら、選び方のコツをお伝えします。

 

◯ホームページを作成するときの目的は?

まずは「何のためにホームページを作りたいのか?」について明確にしましょう。
個人的なブログを作るのか、企業サイトを作るのか、Webアプリを実装したいかなどによって、要件は変わってきます。

 

◯個人的なブログや小規模ECサイトの場合

アクセス量がそこまでではないことが分かっているなら、維持費の安い共用サーバーがおすすめです。
中小企業用のサイトにも十分利用できます。WordPressやEC-CUBEといったCMSを簡単に設定できるツールが揃っているところも珍しくありません。
ただし、自由度についてはそこまで高くないので注意しましょう。

 

◯Webアプリの利用や大規模サービスの場合

PHPなどのプログラミングを利用したWebサービスや、大量の顧客情報を扱うECサイトなどのホームページの作成の場合は安定性を考慮し専用サーバーを選びましょう。
維持費や設定の手間などは大きくなりますが、その分スペックが高くなるので安心です。

 

◯小規模なデータベース、Webアプリの場合

専用サーバーを使うほどの規模でもない時には、VPSがおすすめです。
性能は多少落ちますが、その分低コストで運用ができます。プログラミングの勉強をしたい、といった用途にも最適です。

 

その他、最近ではクラウドを利用したものも登場していますが、ホームページ作成の初心者の方であれば、上記の中から適したものを選ぶと良いでしょう。

 

引き続きZ.com WebHostingおよびZ.comの各サービスをよろしくお願い申し上げます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ZLOGからWordPress運用に
役立つ情報をお届けします。