アフィリエイト成功のための第一歩!
広告をクリックしてもらうために意識すること

2016年10月21日Z LOG, アフィリエイト

最近は、どのサイトでも広告バナーが貼り付けられていることが多くなりました。
中には様々な種類の広告バナーが無造作に貼ってあることも。
それによってユーザーは「広告」に慣れてしまい、簡単には広告バナーをクリックしてくれなくなっています。

広告バナーだらけのサイトだと、すぐにサイトから出て行ってしまうユーザーも多いでしょう。
しかし広告バナーをクリックしてもらわなければ、アフィリエイトの報酬獲得は望めません。

そこで今回は、広告をクリックしてもらうためにはどうしたらいいのかご紹介します。

 

◯ユーザーが興味をもってくれる広告を置く

たとえばあなたがある目的で訪問したサイトに、その目的やサイトの内容にそぐわない広告バナーが貼ってあったとします。
きっとあなたはその広告バナーをクリックすることなく素通りするでしょう。

なぜなら、その広告バナーに興味がないからです。

広告バナーをクリックしてもらうためには、ユーザーの目的(サイトの内容)と広告バナーが関連していることが重要となってきます。
あなたのサイトがユーザーにとって有益だと判断されれば、そのサイトに載っている、関連する広告バナーにも興味を持ってもらえます。

そうすれば広告バナーがクリックされ、報酬獲得にもつながっていきます。

 

◯広告の貼り方

ユーザーは、サイトを常にじっくりと見てくれるわけではありません。
そういう意味ではバナーは分かりやすい位置、目に入りやすい位置に設置するほうがいいと言えます。
そして世の中の大半の人は右利きで、パソコンの表示も左側よりも右側の方が目に入りやすくクリックされやすい傾向にあるので、右側に設置するのが有効かもしれません。

ですが、目立てばいいというものでもありません。

クリックしてもらうためには、まずユーザーに有益な情報を与え、それに関するバナーを違和感なく配置することが大切です。
そのため、広告バナーは記事の最後に貼ったほうがいいといえます。
記事を読んで、興味を持ってもらった上で広告バナーを見せることで、クリックされやすくなるからです。

また、広告バナーは目立つ分、広告として避けられがちであることを考慮すると、テキストリンクの方が自然に誘導できます。 
その場合は、文中に混ぜたり、広告バナーと同様に情報の下に独立させてリンクだと分かるようにして掲載しましょう。

 

◯まとめ

広告バナー・テキストリンクいずれの場合においても、サイトの内容を考え、それに沿ったものを用意した上で「どうしたらクリックしてもらえるか」をユーザー目線で考えることが大切です。
広告バナーの貼り過ぎも過度な装飾も、場合によってはかえってユーザー離れを引き起こすこともあります。

ユーザーが何を求めてサイトに訪れたのかを常に考え、ユーザーにとって「良いサイト」を作りましょう。

 

引き続きZ.com WebHostingおよびZ.comの各サービスをよろしくお願い申し上げます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ZLOGからWordPress運用に
役立つ情報をお届けします。